Indeedは求職者が「キーワード」「勤務地」を入力して検索する
求人情報専門検索エンジンです。

膨大な数のインターネット求人情報を網羅。大手求人サイト、自社HP所有企業の
採用ページ、人材紹介・派遣会社、Indeed内での直接掲載企業、ハローワークの
インターネット転載情報などあらゆる求人情報が検索できます。



AI(人工知能)を使った求職者と求人情報のマッチング機能がある

求職者が入力した検索キーワード、行動履歴(過去検索やアクセス履歴)、
位置情報などから、求職者とマッチする求人情報が表示されるため、応募率が高いです。


掲載方法(直接投稿、またはクローリングの2通り)

1. Indeed内のフォームよりテキストを入力し、求人情報を直接投稿する方法
2. 自社の採用ページをIndeedにクローリングして(読み取って)もらう方法
クローリングしてもらうための掲載ルールは以下になります。

形式および品質の基準
• 求人情報はHTML形式でなければなりません。
 (PDFやWordドキュメントは不適格です)
• 求人情報には応募方法が含まれていなければなりません。
• 完全な仕事内容の詳細、勤務地、会社情報が記載されていなければなりません。
• 各求人ごとに異なるURLが指定されていなければなりません。
• 求人情報は他の情報元(求人サイトや配信サービスなど)からの
 転載であってはなりません。
• 仕事内容の詳細を見るためにユーザーに登録を要求してはなりません。
• 求人に応募するためのユーザーに対する課金があってはなりません。
• 在宅勤務の求人情報を含んでいてはなりません
※Indeedサイトより引用

求人案件イメージ
職種名、仕事内容の詳細、勤務地、応募方法、会社情報が記載必須
(1職種=1勤務地=1URL=1仕事内容の原稿)
・ モバイル最適化(リダイレクト設定/レスポンシブル対応)必要

自社サイトをクローリングしたほうが良いケース
・ 求人件数が多い場合は、原稿を制作する手間がかからない、掲載がラク。
・ 自社サイトへの誘導、写真など表現が自由、求職者にアピールできる。

直接投稿したほうが良いケース
・ 自社サイトが古い、更新がされてないなどイメージUPとならないケース
・ 自社サイトに応募フォームがない
・ 自社サイトがスマホ対応になっていない。
・ 自社サイトの改修に時間と予算がかかる場合



料金体系(有料運用サービス)

Indeedの有料掲載は「クリック課金型広告」です。求人がクリック(閲覧)
された時に初めて課金され、その分が都度予算から引き落としされます。